債務整理にお困りなら、債務整理法.com

最適な債務整理法で無理なく返済

TOPページ > 民事再生法Q&A

債務整理法.com 民事再生法Q&A

民事再生法 Q&A

Q:民事再生の住宅ローン特則とは何でしょうか?

A:民事再生の住宅ローン特則とは、民事再生での返済計画が認可され、返済が始まった際に、住宅ローンの支払いが厳しくなってしまい、返済者がその返済に困ってしまったからといって、闇金などからお金を借りたりしないようにするための仕組みです。ヤミ金による多額の負債を抱えたままだと業績不振になって返済が滞り始めたときに大変なことになります。この場合、住宅ローンの返済額は変わりませんが、支払期限を延ばしたりすることで、月々の返済額を減らしたり、民事再生の再生計画中の支払い期間中にのみ、返済額を減らしたりする制度のことです。このように、民事再生期間中の住宅ローンの返済を少しでも楽にして、民事再生の支払いが滞りなく進められるようにとの配慮なのですが、気をつけてもらいたいのは、「住宅ローンの支払額そのものは変わらない」ということです。


Q:パソコンをローンで購入したのですが、そのローンはまだ終わっていないのです・・・。

A:民事再生の手続きにおいて、その範囲は全ての債権者に及ぶため、そのパソコンのローンが終わっていなければ、そのパソコンを買ったときに利用したローン会社も含まれることになるのです。

しかし、逆に言えば、そのパソコンはローンの返済が終わっていないのであれば、そのパソコンの所有権はローン会社にあります。そのパソコンは、所有権を持つローン会社に引き取られてしまうでしょう。

check

フランチャイズ 募集

Last update:2019/1/30